理念

ごあいさつ

写真:黒川健三


経営理念:『未来に残せる仕事を!!』
経営方針:私たちは絶えず問いかけます
     ・その仕事は人の為になるか
     ・古き良きものを守っているか
     ・そのアイデアはより一歩前に出ているか
     ・働く喜びをもってるか

私達は発足以来、「建物の利用者様がいかに快適に心豊かに過ごしていただくか」について取り組んで参りました。お陰様で、皆様の熱心なご指導とお引立てにより、着実に発展して参りました。お得意先を始め、関係各位に心から深く感謝申し上げます。


昨今のビル管理は、いよいよその役割を増して参りました。建物を建てた後の維持管理及び運用が、その建築物の優劣を決定するといっても過言ではありません。建物は、衛生的で安全・安心でなければなりません。また、環境に対しても充分に配慮され、省エネルギーであるかまで検証します。照明や音響・色彩・香りに至るまで、人間の感性にあった「建物と人間の対話づくり」にしっかりとした関係を築かねばなりません。快適な空調、清潔な室内、落ち着いた照明、さわやかな空間と安全をトータルで守るのが私達の仕事です。


ビルの機能を最大限に発揮させる為、その経済的な使命を十分に果たせるよう各業務(清掃・設備・警備・建物点検 他)の連携プレーによる総合管理が1個の商品として、その価値を高めていくことに力を注いでいます。


近年は、登録文化財他、古き良き建物を管理運営し、後世に残していく仕事にも取り組み始めました。これも先人の知恵を生かし、新しい技術を注入し、保存維持し、活用して参ります。


社会はますます高度化し、お客様のニーズも多様化しています。そこで問題になるのは管理要員です。維持管理に携わる社員は、高度な技術と幅広い専門的知識が要求されるとともに、関係法令に照らしても即応できる能力が必要とされます。そのためにも当社は、近代的労務管理のもとに選りすぐった人材と最新の資材や機器を導入。あらゆる研究会・講習会を開き、最新情報や最先端の技術の吸収に努めております。理想的な管理を行う為、現在確立されつつあるビル管理工学のパイオニアを目指して研鑚を続けています。


何卒、一層のお引立て、ご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。


黒川健三